美肌の秘訣は毛細血管にあり

肌を美しく保つため欠かせない成分と言えばコラーゲンやヒアルロン酸という人も多いと思いますが、実はこれらはそのまま栄養として摂取しても体内で分解され、そのまま使われるわけではないそうです。

基本的にすべての食べ物は体内で分解され、それから吸収されます。そして、様々な代謝を経て体内で利用されています。

美肌を作るためには、美肌成分を摂取したらよいという単純なものではないようです。

最近の研究で美肌のために重要だと考えられているのが毛細血管です。
この毛細血管がしっかりしている人は、肌荒れやカサつきも少なくなるのだそうです。
全身の血管の9割を占めるとも言われる毛細血管は体中をくまなく覆っていて、たくさんの細胞に栄養や酸素を供給しています。ですから、角質を作る細胞やコラーゲンのもとになる細胞も、毛細血管があってこそ正しく機能するのです。

加齢と共に毛細血管の数が年齢とともに減ってしまうと言われていて、毛細血管が果たすべき機能が弱ってしまうと、それに伴って肌の調子も悪くなっていくのです。

加齢によって皮膚の毛細血管から栄養などが漏れやすくなり、隅々まで行き渡らなくなります。すると肌の調子も悪くなるしかないということです。

今、ヒハツという香辛料が注目されていますが、その理由はこの毛細血管を強くして守ってくれる働きがあると見られているからです。長く若さを保ちたい人は、ただ美肌成分を取り込むだけでなく、毛細血管に良いヒハツのような成分も摂取しましょう。
PRサイト:脂肪燃焼サプリ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *