最も怖いのは人間かもしれない

私が利用した健康食品は、「シャイニング」かなり前の作品だが古さを感じさせない面白い作品だった。主演のジャックニコルソンは好きな俳優だが、彼の精神状態がどんどん狂気へと変わっていく演技は圧巻だった。閉鎖された冬季のホテルの舞台でニコルソンが奥さんと子供の三人だけで管理人として過ごすが、怪奇現象が起こる。最初は特殊な霊感を持つ子供がそのことの気づくが、次第に奥さんにもわかるようになり、最後にはニコルソンは殺人鬼となって愛する家族を遅いというもの。ホラー映画の原点とも言える作品だと思う。現在でも十分に通用する作品だと思われる。

健康食品を利用してみて、「ホラー映画」というといかに怖がらせるかを製作者は考えると思うが、ゾンビであるとか特殊なメークを使った化け物であったり、あるいは大げさなスプラッタが現在は主流と思われる。この作品では(幽霊は出てくるが)人間が、それも最も身近な家族が恐怖の対象となっている。また本作はいわゆる「ホラー映画」というよりも精神状態が崩壊した人間の狂気の現れとも考えられる。統合失調症、昔でいう精神分裂病というものがあるが、居ないものが見えたり、居ないものの声が聞こえる事で、猟奇的な犯罪になる例とも考えさせられる作品であった。
詳しく調べたい方はこちら>>>>>血の巡りを良くする ランキング

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *